起業・独立開業

起業・独立開業

開業される際には、法人経営が良いか、個人経営が良いか、お悩みのことと思います。まず、法人と個人のそれぞれの長所や短所をまとめてみました。

なお、現在では法人設立手続きの簡素化により資本金1円、役員1人から株式会社の設立が可能です。

また、個人経営の場合でも節税効果の高い「青色申告」をお勧めします。

法人経営

<長所>

  • ○事業主も役員報酬を受け取れ節税になる
  • ○社会的信用度が高い

<短所>
  • ○設立手続きが煩雑で費用がかかる
  • ○決算から確定申告の手続きが煩雑

<当事務所がお手伝いできること>
  • ○法人設立の支援
  • ○法人決算
  • ○資金繰りや借入手続きの支援
  • ○法人税の確定申告
  • ○従業員の源泉徴収事務
  • ○源泉徴収票などの法定調書の作成

当事務所では、記帳は簡単な入力ソフトを導入し、皆様ご自身が行っていただく方針ですが、入力よりも日々の営業に重点をおきたいとお考えの皆さんには「記帳代行サービス」も行っております。

個人経営

<長所>

  • ○開業手続きが簡単
  • ○決算から申告の手続きが簡素

<短所>
  • ○事業主報酬は取れない
  • ○社会的信用度は法人に比べ低い

<当事務所がお手伝いできること>
  • ○開業時の事務手続き
  • ○決算
  • ○資金繰りや借入手続きの支援
  • ○所得税の確定申告
  • ○従業員の源泉徴収事務
  • ○源泉徴収票などの法定調書の作成

当事務所では、記帳は簡単な入力ソフトを導入し、皆様ご自身が行っていただく方針ですが、入力よりも日々の営業に重点をおきたいとお考えの皆さんには「記帳代行サービス」も行っております。

お問い合わせはこちら